シリーズ物

二度死ぬ男 大学院への道part27

前回のお話はこちら

本編

研究室配属の歓迎会で入院し、
最後の卒論発表日に高熱を出す。そして病院に行く。

私、研究の神には愛されていなかった模様。
なんなんでしょうかね?高度なストレスにやられたのかな?
別にブラックな研究室ってわけでもないし。教授からの圧も強いわけではなかったので、単に私のストレス耐性がなかったのだけかも?

 

今回は入院までは至りませんでしたが、点滴は射った。
そのあと自力で駅まで行って一時間ちょいかけて実家の最寄り駅まで行きました。
病院でお泊りしたかったわ…
いや、結構体調やばめの状態で電車乗るってどうよ?ほんと迷惑きわまりないでしょ…

ここが九州でしかもそこまで利用者多くない路線でよかったです。座れました。
関東だったらグリーン車安定だったかと

みなさんも体調管理はしっかりとしてください。

次回「マイナスから始まる一人暮らし」