株主優待

ファーストブラザーズがプレミアム優待倶楽部に染まった

ファーストブラザーズ(3454)の優待が「プレミアム優待倶楽部」に!

あの優待中止で有名なプレミアム優待倶楽部に変更…だと?
(4コマ内では「プレミアム倶楽部」になっています、すみません)

ファーストブラザーズ(3454)から優待が届きました。

1年保有&200株以上で4000円です

それとファーストブラザーズの優待内容が来年から変わるので、まさかのカンティコか!?と期待していましたが、まさかの「プレミアム倶楽部」

ファーストブラザーズから株主優待頂きましたファーストブラザーズから株主優待! 中身はQUOカードとお食事優待券 当初は、取得後すぐ売却しようと考えていたのです...
SalottoCANTICO(カンティコ)でディナーをしてきた話経緯 ファーストブラザーズの優待としてSalotto CANTICO(カンティコ)のお食事優待(割引)券をいただいたいので、 春休み...

変更後の内容

今までは「1年以上保有」「1年以上かつ200株」「それ以外」の3パターンで分類され、最大4,000円分のQUOカードがもらえていました。

しかし今回の変更によって保有株数が500株~とハードルがあがりましたが、もらえるポイント数も上がっているので素直に改悪!とまではいってませんね。
また変更に伴った株式分割も行っていないので、優待をもらうためには結構な資金が必要になります。

また、1年未満保有していない場合は3000株スタートなので、まずは長期保有からはじめましょう。

ちなみに(今までは)端株でも長期保有の判定を満たしていたので、長期保有の条件はかんたんにクリアできそうですね。

保有株数\保有継続期間1年未満の場合1年以上保有
500株~5,000
600株~6,000
700株~7,000
800株~8,000
900株~9,000
1,000株~10,000
1,100株~11,000
1,200株~12,000
~100株毎に+1,000
3,000株~5,00030,000
3,100株~6,00031,000
3,200株~7,00032,000
3,300株~8,00033,000
3,400株~9,00034,000
3,500株~10,00035,000
3,600株~11,00036,000
3,700株~12,00037,000
~100株毎に+1,000100株毎に+1,000
5,000株~ 25,000(MAX) 50,000(MAX)

今後の保有について

ファーストブラザーズはなんだかんだ決算の成績は良い傾向にあるので、保有株数が増えても問題ないと思っています。

ただ不動産会社なので、四半期ごとの決算でばらつきがあるので注意が必要かと。
ここは第3,4期の決算あたりから本気出し始めるので2~3期あたりで仕込み始めようと考えている感じです。

プレミアム優待倶楽部とは?

https://portal.premium-yutaiclub.jp/

企業が株主に対して保有株数・期間に応じてポイントを支給します。そのポイントは、委託先のプレミアム優待倶楽部で用意された景品と交換することができる、いわゆるデジタル版カタログギフトみたいなものです。

こちらのメリットとしては、自分が好きなものを選べるだけでなく、他の優待でもらったポイントを共通ポイント(WILLCOIN)として合算させることもできるのが強みになっています。

小さい優待も合わせればビッグな優待になる!

みたいなニュアンスです。

 

じゃあなぜプレミアム優待倶楽部をそこまで懸念しているかというと、単純にコストがかかるという点です。
ファーストブラザーズに絞って話をすると、今まではクオカード分のコストで済んでいたと思いますが、プレミアム優待倶楽部にすることで、そのポイント分+(多分倶楽部側への手数料コスト)がかかっているのではないか?と読んでいるため、プレミアム優待倶楽部の変更が足かせになるのでは?とちょっと思ったりしています。

といっても、もともとQUOカード発行しているからQUOカードの費用がそのままシフトしたと思えばいいのかな?

まとめ:とりあえず1年様子見かな?

とりあえず最初の1年は様子見で最低単元を目指していこうと思っている感じです。
そもそも資金が集まれば、の話ですが

結局のところ交換先の商品と利益圧迫にならなければ喜ばしい話なのでね。

投資は自己責任でお願いします。

 

 

ABOUT ME
Mr.碧(AOI)
サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.碧の個人サイトです! かわいいイラストを中心に役に立ちそうなコンテンツを拡大していきます!