SalottoCANTICO(カンティコ)でディナーをしてきた話 – とっとーと

SalottoCANTICO(カンティコ)でディナーをしてきた話

経緯

ファーストブラザーズの優待としてSalotto CANTICO(カンティコ)のお食事優待(割引)券をいただいたいので、
春休みが終わる前に行ってみました。

予約は電話のみと記載されていたので、電話で予約しようとしたら割といっぱいいっぱいでした。
春休み期間だったので平日に予約することができたのが唯一の救いだったかも。
電話の際に優待券を使用する旨を伝えるのも忘れずに、どうやら日によって枠があるっぽいです。

ファーストブラザーズの株主優待の詳細

アクセス

東京メトロの永田町か赤坂見附で降ります。そして、東京ガーデンテラスの3階の端っこの方にあります。

メニューと利用可能なコース

メニューには10000円に近いコースもあったので、これ1000円くらいでいけんじゃね?
と思いましたが、そんな甘い世の中ではありませんでした。
予約は電話必須だったので(割引券に書いてありました)電話した際に利用条件について尋ねてみると
この利用条件は「ディナーでは7品以上のコース料理に適用される」とのことです。

あと、予約時に優待券の使用をちゃんと伝えておいてくださいね。

さて…それに合う条件というと…(一休での検索)

最低でも14000円ちょいからのスタートになりそうですね(笑)
まぁ、別にファーストブラザーズが運営しているわけでなく、カンティコさんのご厚意でやってくださっているわけみたいなので
この辺は仕方がないでしょうね。

あと、一休で予約してみようとするとなんかチャージ料が個室じゃなくてもかかっていたのですが、
電話で聞いてみたところ、個室じゃなければかからないそうなので安心してください。


※優待の利用可能かどうかは一休の予約ページに行けばわかります。
画像のように「優待をご利用いただけません」とあればそのコースでは使用できません。

店内の雰囲気

写真を撮っていないので臨場感が足りないですが、がんばって文字で起してみます。
まず通されたのは入り口付近の窓際でした。3月下旬にいったので桜がなんとか咲いてた感じです。
しかも下からライトアップされているので夜桜がきれいに映えており、一種のイルミネーションですね。

写真の撮り方が上手くない…!!

店内はおばちゃんたちの団体がいて、結構おしゃべりされていました。
ここに来る前は、こういうレストランってぺちゃくちゃ喋るのはいけないと思っていましたが、
私が思っていた超格式高いやつってわけではないのですね。少し気兼ねなくお祝いできるお店って感じに思えました。

前菜の前に今日の食材ということで実際に食材を見せ、説明してくださいましたが
「ほえ~」としか思っていなかった自分の感性のなさに嘆きを覚えました。

 


こんな空間でお食事ができるとは…やっぱ東京しゅごい。(小並感

お会計

じゃあ実際においくらしたんだい。というのが一番気になるポイントだと思います。
実際に食事に行った時のレシートがこちらです。(2名分)

コース料金(14000円ちょい(サービス税込)に加えて飲み物代が入ってます。
やっぱりいいところのお店はドリンクもそれなりのお値段しますね(笑)
うん、ファーストドリンク選ぶ時びびったもん。そして悩む…
結果、ワイン(詳しくは知らないのでソムリエに相談して持ってきてもらう)とグレープジュースを注文。
あとは、コース料理なので説明→実食→ほわわ~んの繰り返しです。

そしてちゃんと割引が10000円×人数分引かれています。
それで11000円くらい。

学生の私からしたらそりゃもうとんでもない金額かと思いますが、
最後の学生生活の思い出としていい経験をさせていただきました。ありがとうございます。

今度はランチにでも行ってみたい…
というか次も招待があるのかわからないのであるのを願うばかりですが(笑)

Mr.スイル

サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.スイルの個人サイトです! かわいいイラストを中心にコンテンツ拡大していきます! (今後は株主優待へのコンテンツ拡大を考えております)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。