厨二病よ永遠に 大学院への道part25

前回のお話はこちら

本編

俺はそこら辺の一般ピーポーとは一味違うんだぜって
中学の時から思ってた思考ってやっぱ途絶えないんだなぁ…

高校受験のときは、
新幹線通学したいからって理由で隣県の私立高校を受験したいと思ってたし、
塾の模試とかでも志望校に書いたらちゃんと順位ついて帰ってきたこともありましたね。
(後の面談で志望理由とか根掘り葉掘り聞かれた後書かなくなった)

新幹線通学とか絶対最初の一ヶ月で飽きるなんて当時の自分は知るわけ無いですし。
そんな朝はやくおきれねーよ。電車の中で課題しろってか?

大学受験のときは、
博多に行ける定期ほしいからって理由で大学選んで片道一時間ちょいかかることになったけど、
通学定期が最短ルートでないといけないこと知らず、博多定期買えなかったし、片道一時間
ちょいの通学はまぁヒマというかだるい。
今だとipadProとかあるから座りながら作業できたんだろうけど、そんな便利なものはなかったからな…

ちなみに私立はロケット団になれそう!って理由でロケット団ぽい大学受けたり(ほんとバカ

なんというかこう一歩尖ったものを選択しようとするんですね…
大体不便な結果に終わること多いけど。

他には手持ち扇風機とか。全然冷えなかった。

あと生協PC。

これは親がノートPC買ってあげるけど、生協PCじゃないとダメ。って頑なだったのと、
出してもらう側の立場だったので仕方なく生協PC使いました
けど使う機会ほとんどなかったのと、持ち運ぶのがだるかった。
どうして生協PCってあんなに高いんだろうね…(汗)

あとなんだ?
旅先で龍のキーホルダーとかかっこいいから買っちゃうやつ。

 

そして今作、一人暮らし編。

今回も無事発動しました。

初めての一人暮らし。初めての拠点選び。
当初の目的は東京行きたい!秋葉原!!だったので、
当然、秋葉原に行きやすい場所を探したいですよね!
でも学校にも行かないといけないから悩ましい…

うーん、TXの真ん中あたりだとちょうどいいんじゃないかなぁ?

やめといてよかったです。
秋葉原って毎日行くとこじゃないってこっち来てわかりました。

一人暮らしするときのポイントを実体験を踏まえてまとめるとすると、
学生の場合は、一番アクセスする場所の近く、つまり学校付近が便利。
学校も門が複数あるときはみんなが一番使う門を通るルートで家さがしたほうが、
授業終わりとかサークル終わりとか一緒に帰れるし、スムーズに過ごせる。

社会人の場合は、会社の近くもよいが、オンオフ切り替えの準備をするためにも電車など公共施設を少し使った遠目のところに住むのがいい気がする。

 

結局のところ「平凡な選択が一番」ってことだね。
死ぬ前にわかってよかったよ。

 

 

 

次回「切羽詰まると逃避行したくなる」