鎖国大好き日本 大学院への道part21

前回のお話はこちら

本編

戦いは待合室から始まっている!

推薦入試というのもあってか内部生用の試験なんでしょうね。
数学の試験があるといっても口述試験だったので
内部生のように過去問もしっかりとあるわけではなく直前に対策のしようがありませんでした。
当たり前っちゃ当たり前ですが、内部生の割合が多かったのでめっちゃ肩身狭かったです。

 

記憶が定かではありませんが、
待合中は試験中でもあるのでスマホとか本とかの使用がダメだった気がするので
待ってる間がめっちゃヒマだった気がします(おぼろげな記憶
3コマ目みたいなガヤはちょっと誇張だったか?(笑)

 

 

そんなことよりも

スーツ着用の時のネクタイが全然結べなくて困ったけどね!

youtubeで結び方動画を何度見たことやら(笑)
就活を3年生のうちに少しでも体験してればネクタイくらい結べたかもしれませんが、
全然参加しなかったですからねー
もっというと、企業が大学に来て合同説明会してくれる日に限って熱出ていけなかったですからね。
相当、労働というものに縁がないのだと思います。

あぁ…

高校の時に使ってた
パコパコネクタイ(ワンタッチ式ネクタイ)が恋しい…

<引用>スクールウエア通販ショップアイラブ制服https://www.i-love-seihuku.com/?pid=71493104

見た目はネクタイっぽいけど
外すときに見えるネクタイじゃない感が恥ずかしいったらありゃしないあのネクタイ

取り外しカンタンで利便性は高いからスーツでも採用してほしいわぁ

ちなみに待合室の教室は結構古めの教室でした
あまり予算割り振られてないのでは…?

次回はついに決戦の時です

 

これまでの一覧はこちら

次回「VS海軍本部」