先に決めるか、後に決めるか 大学院への道part17

前回のお話はこちら

本編

面談開始です!
こちらも東工大と同じようにいろんな研究室のブースを回りながら
興味ある研究室の学生さんに話しをして情報収集していきます。
お願いすれば、ラボの様子も覗かせてもらえますので、ぜひコミュニケーションを取っていきましょう。

▼その時の行動についてはpart14をみてね!▼

筑波では、過去問が公開されてなかったので、ラボの先輩から過去問をチラ見せしてもらってメモ程度の情報を教えてもらったのを覚えてますが、どっかいきました…
もしかしたら大学のメアドに届いてた気がするからアカウント消滅でもうないんだろうな

面談では、推薦入試を進められ、枠が埋まれば一般受けられないよ。とちょっとした圧を感じました。
正直志望度がトントンであるため決定を後回しにしたく一般を考えていましたが、推薦かあ…

悩まされます。

帰り道割と考えていました、秋葉どころじゃありません。
推薦入試に受かると、もう進路替えできなくなっちゃう制約があるので、
こう簡単に選択せず慎重に決めていきたいです。
とか言いつつも、秋葉はみっちり満喫してました。(矛盾)

それとこの大学広すぎです。色々と歩いてしまったがゆえ自分がどこいるかもわかりません。
大学の構内図なんて誰が見るんだ、と思っていた自分が見るハメになりましたが
それにしてもわからない。

だって、どの建物も同じ景色に見えるもの。

ましてや、建物の中とか、○○研とか教室番号とかあってバス停の案内図とかないっすからね…
パンくず用意しとくんだった。

次回「たくさん受ければたくさん受かる」