銀座木屋で年越しそば

クリエイト・レストランツの株主優待が届いたので、

今回は銀座木屋を紹介していきますね!

銀座木屋とは?

銀座に本店を置く、東京にしか展開されてないうどん・そばチェーン店です。
2019年1月にクリエイト・レストランツの仲間入りをしました。

価格帯はゆで太郎などの麺屋と比べるとちょっと高めのうどん・そば屋です。

銀座木屋に行くきっかけ

行こうと思ったきっかけとしては

クリエイト・レストランツが2019年1月末頃に銀座木屋を買収したことで、そこのお店でも優待が使えることになったというニュースを知ったので、じゃあそのお店はどこにあるんだい?ってことからお店の場所を調べたとこから始まります。

実際に銀座木屋の場所はあまり自分が寄らないところでの立地が多く

唯一寄るなら銀座か羽田空港…くらいだなぁと思っていたら、

大晦日に羽田空港に寄って帰省するスケジュールになったので、羽田空港で年越しそば食べよう!よし、銀座木屋にしよう!という流れで決まりました。

銀座木屋は羽田空港第2ターミナル(ANA側)


当日私はJALに乗る予定だったので第1ターミナルに行く必要があったけども、目的の銀座木屋は第2ターミナル。

 

そうです。

銀座木屋のためだけにモノレールで第1ターミナルを見送って、
第2ターミナルに行ったよ!

羽田空港18時発の便に対し、到着が15時だったから余裕すぎたのでターミナル間移動しても問題なかったからできました。

 

ちなみに銀座木屋はお値段的には少し高め設定のお店です。ゆで太郎とかと比べてはいけないですよ。

で、頼んだのが「うなぎ玉丼そばセット」

加えてプラス110円でいいそば(説明が雑)に変更してくれる「プレミアムそばに変更」
を追加!!

おぉ、プレミアムぅ~と思ったけど、
そもそも普通verを食べたことがないので、何がプレミアムなのかわからないからプレミアム度合いの判断できませぬ…(汗)

そばに加えて丼なのでお腹いっぱい。そして会計なんとぴったしの1500円!

ちょうど500円券3枚で支払いできたのでちょうどよかったよかった!

あ、これがケチケチな人の喜ぶ瞬間です。

 

普段は『つけ麺TETSU』を愛用していたけども、潰れてしまい代わりに『きみはん』ができたので、今度は『きみはん』を愛用してたら、そろそろ別のお店に行ってみたいなーと思うおようになったので、
その浮ついた気持ちを満たすことができたので良かったです。

今の3店舗全部麺類だから、今度は麺類以外のお店行ってみたいな(笑)

でも、クリエイト・レストランツのお店って注意して見てないとみつかんないし、すかいらーくのガストとかと違って知名度そこまで高くないから気づかずスルーしてしまってるんだろうな。