【漫画で解説】文化芸術活動の継続支援事業2

同人活動で文化芸術活動の補助金申請した話

同人活動してるサラリーマンが文化芸術活動の補助金がようやく通ったので、
情報展開できたらいいなと思い書きました。

前回紹介した概要ページはこちら
今回はもう少し詳細に説明していきます。

といっても第四次新規募集の締め切りが12月11日なので
展開遅いだろ、このヤローというよりも一人でも滑り込みセーフを狙って欲しいと思って書いています。

※なんか既に申請済みの方も期間延長で追加申請ができるみたいのこと。
私もまだ情報把握してないので、気になる人はHPにごー!

画像2

申請するともらえるもの

申請した経費・購入費用の 2/3 または 3/4 が補助支給される(MAX20万円)

給付金と違って補助金なので、同人活動に必要なモノの購入費用を一部負担してあげますよ、という制度です。
そのため、当然支出の方が大きくなりますが、安く必要なモノ揃えられるならうってつけですね。

 

ちなみに申請前のステータスとしては以下の通りです

・確定申告していない
→申告する金額でもないしふるさと納税のワンストップ使おうと思ってた

・過去活動歴3年以内に3回以上あり

申請に必要な書類は以下の通り

1. 事業収入証明書
→直近の確定申告書(第一表、第二表、収支内訳書(1・2面)
→(持続化給付金を申請した場合)給付されたことが分かる資料

2. 活動歴を確認できる資料
→サークルのおしながきでいけた。

3. 本人確認書類

4. (別途添付資料)補助の対象となる条件を証明する資料(Excel)
こちらにテンプレがあるので、それに従って記入する

申請が通ったあとに提出する書類

5. こちらの経費明細計算書に実際にかかった経費を記載して提出

領収書は不要になった!

画像2

順を追って説明していきます

1. 確定申告書

これが一番やっかい。確定申告しないといけないから。
持続化給付金をやっていれば、その時の資料を提出すればいいが、この申請も確定申告が必要なので、結局のとこ確定申告からは逃れられない。

確定申告は普段は3月15日までに行わないといけないのだが、コロナのせいで4/15に延長からの随時受け付けにまで緩和しちゃってます。ガバガバ窓口状態な今がチャンス!

つまり、補助金申請したいから確定申告しちゃおう、が合法でできる!

心配であれば、お住まいの税務署に問い合わせてみるといいと思います

私のときは「『コロナのせいで遅れました』って宣言すれば受理します。」って言われたので復唱したら受理されました。

これで確定申告書(白色)ゲットです。

確定申告の書き方とかについてはそれはそれで一記事分くらい長くなるので割愛しますが、
要は印刷費などかかった費用(支出)とイベントでの売り上げ(収入)を記入すればOKです。

画像3

2. 活動歴を確認できる資料

 

これはおしながきでOKでした。
本人とサークル名の結びつきがないから不安…って人は「屋号」の欄にサークル名を書いておけばいいと思います。

私も詳しくはないので、間違っている可能性高いですが屋号にサークル名書いてます。(屋号は簡単に変更できるのでそこまで重要なモノではないらしい。)

3. 本人確認書類

運転免許書やマイナンバーカード

4. (別途添付資料)補助の対象となる条件を証明する資料(Excel)

募集要項や例文を見ながら記入すればOK。
基本的に「コロナで活動できなくなったので、オンラインでの活動にもシフトできるようします。」そのために必要な費用がこれこれです。って書けばOKです。

画像4

5. 経費明細計算書

実際にかかった費用を報告する資料。
申請時にかかった費用と同じである必要はないので、実際にかかった費用を書きます。補助額はトータルで計算するので、個々の費用の増減は気にしない模様。ただ、申請時より多く費用がかかっても申請時の金額より多くはもらえないそうです。

そのため、申請時の予算は多めに見積もっておくのが吉です。

※領収書の提出は不要(保管必須)

申請時は領収書の提出がいると思っていましたが、
いつの間にか不要になってました。ラッキー
ただ、5年間の保管は必須なので架空の計上はバレますね。

※申請がA−①の場合に限る

申請でいけるモノ

では何が補助金申請の対象になるかっていうと
割と自身の活動に必要なモノであれば1個10万円まで計上できます。

売上を直接目的としない経費がいけます

ipad proもモノによってはいけますし、キーボードやapple pencilも個別で計上できるので申請できちゃいます

あとは、作業机や椅子とかも10万円未満なら計上できます。

ソフトのサブスク料金も対象期間分であれば申請できます。

申請でいけなかったモノ

印刷費など、売上に直接関係する経費は計上できませんでした。確か販促用ポスターも販売目的なのでNGでした。

まとめ

確定申告普段していない人でも、今年は確定申告してみて補助金や給付金を申請してみるといい体験になると思います。

コロナが終息したらコミケや即売会でサクスペまで出向いてたくさんの同人誌と作者さんと出会いたいですね!

おわり