レビュー

NOZの腕時計に弄ばされる

腕時計に出資しました

去年の11月ごろにクラウドファンディング「kickstarter」でNOZの腕時計に出資してました。コロナの影響とかも色々あって7月になってようやく出荷の目処がたったようでようやく手元に届きました。

正直な感想としては、届いた時の喜びというより、

そういえば、そんなの頼んでたよな

記憶の呼び起こしが先決でした。

ほら
予約系の商品って購入してから届くまで半年かかったりと予約から発送までの期間が異常に長いものがあるじゃない?最近だと1年先の予約とかあったりするから、覚えておける気がしない。

小学生の時のゲーム発売日とかはもう一日一日が待ち遠しくて仕方なく、その一日が過ぎていくのがかなーり長かった思い出が強いのを今でも思い出します。
大人になるといろんなものが発売される(情報が増える)し、やることやりたいこと増えてるから待ってるワクワク感が喪失しちゃってるのかもしれないから一日が短いのかも?

これも有名なジャネーの法則に近いものを感じますね

そんな少年心を取り戻しながらいざ開封!

まずはNOZのロゴデザインともいえるNとZが交差したデザインにまとわりつくヘビ。スリザリンでしょうか。

デザインはネット上ですでに公開されていましたが、実際に目の前にするとを感じます。そう

それとシンプルの見た目をしつつもここまで到達するのにどれだけのデザインの墓場が立ったのかというくらい鮮麗されたロゴ。ロゴのシンプルさの裏には表舞台に立てなかったプロセスの重みがずっしりと支えられていますね

私、デザイン素人だけど

そしていざ開封タイム!丁寧に包まれていると開けるのもドキドキの瞬間。オープンするときの高揚感を久々に体内から湧き出させてくれた気がします。

リアル木箱!!

このただらなぬ高級感は何者…!?

見た目だけでなく、彫りの触り心地が中身のお宝とご対面する前に期待感を高めてくれます。これがエンターテイナーの鑑!

気分はまるで

ゼルダの伝説の宝箱の前に来た気分!

いや、小さな宝箱じゃないですよ。小さな鍵とかルピーとかそういうレベルじゃないです。いかにも「あ、やっと見つけれた!」ってレベルのレアアイテムの宝箱です。

では中身オープン!ジャン!

デザインまじ惚れ…!!

ラピスラズリの柄を選びました。

ラピスラズリのレザーは落ち着いた大人を演出させてくれそう

実物をネットでみたときよりも実際は落ち着いた感じでシックな雰囲気を作り出してる感じがします。周りの木製フレームと相まって落ち着いた大人の雰囲気を演出しているので、

身に付けると一歩落ち着いた大人に近づけてくれるような感じがします。

身につけることでまずは時計から大人を演出してみればおのずと全体もダンディに近づくだろうと信じてる。

ちなみに今回選んだモデルは

DOUBLE MOVEMENT MODEL ダブルムーブメントモデル

その中でもラピスラズリの場合はレザー製のバンドしか選択肢がなかったので、木製バンドも少し気になっています。

ただ、レザー製のほうが大人な印象を創り上げている雰囲気は感じ取れました。

木製バンドはカジュアルな印象を演出してくれそう

今回は支援できていませんでしたが、

QUARTZ MODEL クオーツモデル

についている木製(天然木)バンドはネット上の画像だと若干カジュアルな雰囲気を出しているように見えました。クオーツモデルのほうが、NOZのロゴデザインが全面に押し出されているので見た目はクオーツモデルのがほうが映えます。インスタに上げるならクオーツモデルかなー

木製バンドのクオーツモデルはカジュアルさと若々しい女性らしさを演出するのにぴったりな出来栄えな感じがします。

なんというでしょうか、恵比寿ーとか山手線の左側の方のOL的な。あとはフットワークが軽い大学生的な。

※個人の主観です。

 

分かりづらいかもしれませんが、竜頭にもNOZのデザインが刻み込まれてますね。芸が細かい。「NOZ」の文字を凝縮させたらこんなところにも埋め込めるんですね。

ムーブメントモデルだと裏蓋側がスケルトンになっており、時計の生命を鑑賞できる仕様になっていました

歯車が動いてると生きてる…!って感じがしますよね。こういうメカニックな部分を鑑賞できるのもムーブメントモデルの魅力の一つで今回選んだ理由の一つでもあったりします。

利便性より芸術性。NOZはファッションかな?

NOZは時間確認というよりアクセサリーの一種ですね。

 

アクセサリーとして持つなら、時間なんて正直どーでもいいので手動巻きの方が個人的には好きだったり。なんかこう巻いてるときって時計をかわいがってる愛着感あるじゃない?

あーこの子は自分がいないとどうしようもないんだからーって子育てする感じを手動巻きからは感じられます。対して自動巻きは自立。私の左腕の存在。実際に左腕についているんですけどね。ハハッ

 

実際に実物を見ちゃうと
うわーこれもう一個欲しくなっちゃうな…
今度はクォーツモデルを見てみたい…!NOZのデザインを全面から感じ取りたい…!

あーあのとき追加で頼んでたらー!
と後悔の念が悶々としてしまうんですよね…人間の欲とは何とも恐ろしい

そんなモンモンとした時間を過ごしていたら
一通のプロジェクト報告のメルマガが。

公式サイトで使えるクーポン
発行しちゃいました!

え?え?もしかして心の内読まれてる!?

実物を目にしてさらに欲しくなったところを囲む気ですね(

中身は次の購入が何%か割引されるクーポンでした。

この世界、いかに多くの人を手のひらで転がせるかが大事だなって学びました

私は転がされてる側ですが

つづき:NOZを知ったきっかけ

何気に二部構成

NOZを知ったきっかけ前回、NOZの腕時計が届いたことをお伝えしたから、 今回はその腕時計のきっかけとやらを少々語りたい ちなみに前回の内容はこちら ...

 

ABOUT ME
Mr.碧(AOI)
サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.碧の個人サイトです! かわいいイラストを中心に役に立ちそうなコンテンツを拡大していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。