おかね

【イラストで解説】初心者を株に引きずり込ませる

株とは何か

起源から話をしようとすると、1602年のオランダ東インド会社の話になってしまい
この記事の最後のころにようやく現代に到着してしまうので、私の解釈で説明しますね。

真の目的は会社の資金調達のために行ったわけです。
会社が出資者を募り、そのお金で成果が出たので、出資者にその利益の分け前を配当金として分配する。
さらにその株がほしい人が現れ、より高値をつけて買おうとする→株価上昇。

現代でいうとクラウドファンディングがそれに近い形ですね。あちらは配当の変わりにお礼を提供します。
株は持っていれば倒産しない限りずっと恩恵を得られますが、クラファンは基本一回きりです。
というかクラファンは投資というか応援!のほうが正しい表現かも。

ゆえに成長が期待できるものに出資し、そのいくらかの恩恵を得るというのが株式というもの。

 

まぁこれを一言でざっくりまとめたら

 

ドラゴンボールの元気玉です。

 

生きているものすべてから元気をもらって勝利の喜びを分配します。

 

この記事を書き始めたきっかけ

友人が株の始め方の漫画とかあればいいよね~って呟いていたので、
それならやってみっか。の気持ちで始めました。

また、始めてみたいけどそもそも何したらいいかわからんっていう状態の人も周りにいて、
「ググればすぐでてくるのに」と自分が出る幕でもないなと思いましたが、
私の説明がキッカケで「わかった!」ってなるんだったら、やってみる価値あるよな。と前向きに考えて作ってみました。

あくまでスタートアップのところをお伝えして、最初の関所である「はじめる」というハードルを超えれたら本望です。

文章のペースとして、興味ある人向けに書いていくので、
無関心な人の興味を引き付ける内容ではないです。ほんと手順書的なポジションを考えています。
「やってみたいけどやり方がわからない人」向けです。

テクニカルな要素は一切ないし私も持ち合わせてない。だから勝てないんじゃ…

 

ぶっちゃけ、こういう話できる人少ないからおまえらも沼に落とし込んで一緒に語ろうぜ。が本音です、はい。

かぶってなんかこわいイメージ

よくわからんけどなんかマイナスイメージがあるがゆえに踏み入れる勇気が出ないし、
踏み入れる必要がないと思っちゃう人もいると思いますが、気持ちめっちゃわかります。

「知らないことへの恐怖」ってほんと拒否反応出るよね。

わかるぅ〜

 

マイナスイメージの原因ですが、ざっくり分けて5chとニコ動の影響だと思います。

ネットの電波に毒された結果ですよね。

●●万溶かした系は大体FXの話なので、まずは「株」と「FX」の違いを理解していただきたい。
さらに株にも「現物」と「信用」の二種類あるからそこも踏まえて理解してほしいのは山々ですが、

 

いきなり知らない単語をマシンガンされても困惑するだけだと思うので、まずは「現物取引」だけ覚えておいてください。

というか、「現物取引」だけにしたほうがいいと多くの巨匠たち(誰?)は言ってます。胡散臭い人も信頼できそうな人も含めて。

じゃあ「現物取引」ってなんなん?

こちらはどうぶつの森の「カブ」と原理が一緒です。
自分が持っている所持金分だけしか買うことができません。それ以上でもそれ以下でもありません。

「カブ」を腐らせた=倒産して「株」がなくなった

という認識でよく、資産が「ゼロ」になるだけで資産が「マイナス」にはならないのです。

よくわからない人が抱えている借金の恐怖は「現物取引」に限れば、気にする必要はありません。まぁ、自分の総資産が目減りする恐怖はありますが(笑)

 

あ、カードローンとかで借金して現物買うのは意味わからないですからね。

ひとまずブレイクタイムということで、先ほど出てきた取引用語を表にまとめてみました。

種類説明
現物取引どうぶつの森のカブと一緒。20万円持っていたら20万円購入できる。
信用取引レバレッジをかけれる。所持金20万円で100万円分投資できたりする。
FXドルやユーロを売買する。基本レバレッジ。

 

今回心配の原因となっている借金について改めて説明しておきますね。

現物取引だと、例え倒産して株券がおじゃんになっても

「ゼロ」になるだけ。

「マイナス」にはならない。

 

しかし信用取引で同じ状況であれば、20万円しかないけど、100万円分の株を買ったテイになっているので、差額の80万円の補填が必要になる。
これが「マイナス」の原因。

 

だから、現物。ゼッタイ、現物。

 

とかいっても慣れてきて「ちょっと信用しちゃおっかな~」から後悔に陥るのが人間の性。欲というもの。
人間一度痛い目に合わないとわからないものです。

 

なんかね、ビビッと感じるのよ。短期的に上がる!っていう天啓が降りてくるの。
で、信用に手を出して「あわわ…」になっちゃうパターン。

結果、天啓でもなんでもなく妄想だったオチ。

口座開設をしよう!

株のシステムもわかった(?)と思うので、
みなさまお待ちかね、Let’s 口座かいー

の前に

 

まずは口座開設に必要なものを準備していきましょう。
普段使わないものとかをそろえるときってどこにしまったか忘れることが多いですからね。

口座開設に必要なもの

身分証明書
印鑑
マイナンバーカード(通知カードでも可)

 

「身分証明書」と「印鑑」は銀行口座開設のときに必要な書類なので
殆どの方がもっているかと思われますが、地味に必要だったりするのがまさかの

 

マイナンバーカード

 

みんなの背番号は何番?マイナンバーカードです。
これ、今手元に持ってますか?

通知カードでもOKですが、後々マイナンバーカードが必要になってくるはずなので、
今持ってない人はとりま通知カードで口座開設しちゃって、マイナンバーカードの取得に向かいましょう。

といっても通知カードが発行されてから結構時が経っているので、どこにしまったか思い出せない人もいると思うんですけどねぇ

通知カードをなくした場合

通知カード失くしちゃった♪

現在再発行は行っていないため、そのまま市役所に行ってマイナンバーカード発行の申請に移りましょうね。

 

さて準備ができたら気になる証券会社のHP行って開設を押しましょう。
あ、店舗型の証券会社や銀行に行くのはやめましょう。ボッタクリ営業に合うと思いますし、そもそも店頭で行員が相手にしたくなるのって大口のお客様など資金力が強い方です。

こんなとこ見てるユーザーの時点で大口なわけがありません。

個人でインターネット口座を開きましょう。

え?俺の資金力ぱないぞ?

私に投げ銭をおねがいします

みんな使ってる♪SBI証券の場合

「特定口座」×「源泉徴収あり」とは

用語解説:
ざっくりいうと、確定申告に必要な税金の計算を証券会社側で勝手にやってくれるシステム。サラリーマン一本だったら、これ選べば確定申告不要なのでオススメ。

さきほどの説明でも出てきた
つみたてNISAとNISAの違いとかもまとめました。

つみたてNISAとNISA

擦れきった話題のNISA。
別記事で解説したほうがスッキリすると思うので、今回はざっくりにしておきます。

世間様はなんかつみたてNISAの方を推している感が強いのですが、その理由として以下が考えられます。

つみたてNISAを世間が推す理由予想

比較的安心な投資信託から選べるから(選べる投資信託が決まっている)

金額×非課税期間の合計がNISAよりも高くコスパがいい

そもそも120万/年投資するほど余力がないから40万/年で十分

と、そこまで投資に関心ないけどやってみっか。くらいの人にぴったりな

投資信託のみに長期期間運用できる

つみたてNISAが推されるのはそういうとこだと思っています。

「投資信託」とは

用語解説:
ざっくりいうと、プロの投資マンにお金預けて運用してもらう感じ。米国中心とか国内株と債権に50%ずつなど色々なパッケージがある。詰め合わせお弁当パックと比喩されがち。プロに任せるので毎年ちょびっと運用手数料(信託報酬)がかかるものもある。

 

一方、NISAは

NISAの特徴

株・REIT・投資信託とオールマイティに投資できる。
NISAの枠で株主優待を手に入れることもできる
優待ほしい人はこっちがいい。

とりあえず優待がほしい人はNISAがいいと思う(主観)

「REIT」とは

用語解説:
ざっくりいうと、不動産投資。みんなで出資して投資機関の人が不動産の運用をして、その利益を株主に分配する。REITは税金の関係で利回りがいい(詳しくは割愛)。住宅に限らずビルとかホテルに投資できちゃう。

「株主優待」とは

用語解説:
「月曜夜ふかし 桐谷」で検索すればだいたい分かる。企業から配当金とは別になんかモノがもらえる。お中元とかある日本文化にぴったしな制度。賛否両論あるけど、人生の楽しみが増えるならいいんじゃない?と私は思ってる。

あとちゃんと別記事で作ろうな、自分。

 

話は戻って…
口座開設の際はさきほどの4コマをもとに進めればOKです。
悩みそうな項目だけピックアップしたので参考にしてください。

正直、「特定口座」「源泉徴収あり」ってぱっと見何言ってるかわからないかと思いますが、言葉も覚え始めて慣れてきた頃に「あぁ、そういう意味だったのか」と理解する日がやってくると思うので今は「ふーんそうなんだ」程度に押さえておいてOkです。

基本的にネットで完結できるようになっています。
運転免許書とかはスマホやスキャナで撮った画像を送ればいいのでネット申し込みのほうが便利ですが、アナログの方が安心する方は郵送にしましょう。

あれ?印鑑ってどこで使うの…?

なんか必要なさそうな感がありますね笑
もしかしたらいらないのかも(雑

<マネックス証券の場合>

余裕があったら

<楽天カードマンの戦闘員の場合>

楽天カードマンになれたら

 

次回は入金編です。といっても4コマは進展がない箸休めターンになりそう。

 

ABOUT ME
Mr.碧(AOI)
サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.碧の個人サイトです! かわいいイラストを中心に役に立ちそうなコンテンツを拡大していきます!