いかがでしたか?(テンプレ) 大学院への道part30(終)

前回のお話はこちら

本編

やっと終わりましたね。

いかがでしたか?なんてよくあるサイトのまとめみたいな
言い方の鉄板ワードに成り下がっていますが、今回の話を元に外部受験する大学生のヒントになれば嬉しい限りです。
B1、B2の人が別の大学行きたい!って思ったらそれはもう大学受験からやり直した方が「大学生活」を楽しめるからソッチのほうがいいのでは?と思いますので、これを見て外部受験考えているB1,2の人はもっかい考えてみるといいと思います。

 

私は私で「単科大学」と「総合大学」両方経験することができたので、レアな経験ができたものだと思っています。
ちなみに、「単科大学」と「総合大学」の違いについては結構前に書いたことがあったので興味ある方はどうぞ

 

私個人としては 進学先の総合大学の雰囲気好きだったので、学部生の時から入れたらな―と知ってしまったが故の後悔というのはありますが、どうがんばってもセンター試験の点数とか諸々考えても正攻法ルートは無理ぽいです。今回のおはなしのルートが最適解なんだと思ってます。

 

 

嫌々だった就職活動も真面目に(?)取り組んだおかげでなんとか就職もできました。ただ、やっぱ働きたくないのは今でも変わっていません。社会人向いてないのはやる前からわかっていた。

就活の話はそれはそれでストレス耐性皆無なので、家のトイレがえづくまったりしたのもあり思い出したくない(笑)。
だけど、今でも残っているgoogleカレンダーの就活スケジュールは「こんなスケジュールで動いてたのか…」な嫌悪と「これを乗り越えれた」勇気を与えてくれたので、どこか筆が乗ればまとめてみたいです。

 

 

▼一覧にもどる▼