お絵かき視点でSurfacePro4を評価してみる! – とっとーと

お絵かき視点でSurfacePro4を評価してみる!

出先でもお絵かきをしたい!実家に帰ってもすぐ絵を描きたい!

今までの自分はノーパソ(大学生協)と液タブ(Cintiq Companion hybrid)を持ち運んで、いちいちセッティングしてからお絵かきをしていました。
うむむ…これらを合体したものはないのか?

時代は追いついて来てくれているのか?
その答えとして今一番近いのが
2in1ノートパソコン
ではないでしょうか。
タブレットで描いて、パソコン(主にキーボード)を使って編集する。
これら両方を満たすのは2in1しかないのでは!?

実際に使ってみての感想

位置調整をちゃんとする。
ノングレア(反射防止)のフィルムを貼る
替芯(H)にする。
通常ペンはエラストマーみたいなゴムなので、自分は書きづらかったです。
これをすることでワコムのペンに近づいた感じがします。

メニューのタッチは少しし辛いかな?でも、描くことには問題ない。
ペンと消しゴムを切り替えれるようにしたい。

キーボードショートカットを普段デスクトップでしているので、
タブレット状態でやるとスピードが下がる。
普段はこんな感じでキーボードをひっくり返して使用している。
文字とかマウス使う感じのときはノーパソ状態にすることで作業してる。

クリスタを使う時はこんな感じで使っています。

 

セルシス社が出しているTabMateを使用。ここでようやく力を発揮したか?
左手でショートカットの代用をする。


リンクは最新版のやつ。自分は一つ前のやつを使用。
液タブをいちいち設置しなくてもササッとどこでも作業できるのはすばらしい。

 

 

 

絵を描く時はこのようなポーズで描くことが多いです。
キーボードとタブレットを外すことはできるのですが、外すのめんどくさい…

 

最初、アキバのソフマップの中古を見て回ったのですが、surfaceはあるもののpro3までしかなく、
店員さんに聞いてみるとこういうサイトがあることを教えていただいた。


ここで買いました。

中古でこの値段でした。+キーボード台で8000円ちょい。

 

(参考までに)候補にしていたもの

HP Pro x2612 G2:

2048段階、Wacom AESペン
結構好みな感じだったけど、お値段がしたので今回パス。
あ、でも9万ほどだったのでだったら中古でもいいからpro(2017)を買うかな…?
ワコムペンがいいならこっちでもありか。

NEC PC-TW710S2S LAVIE TabW TW710

スペック的にもあまり問題ないかな?って思ったけど、
値段見たらsurfaceより多少安い感じなので、だったらsurfaceでいいんじゃね?となった。

LIVA TE10EA3

こちらのTogetterまとめを参考にしていました
安いからありだと思っていたがCPU(Atom x5)に不安。

NEC:VersaPro J タイプVT

タブレットだったので、除外。
CPUはCeleronでメモリも4GBなので、だったら小さくてもraytreaktabを選択するかな…と。
一応、参考にしたレビューをあげておきます。

raytrektab

公式サイトがわかりやすいです。5万円で手に入るのでコスパは良さそうだった。
ただ店頭で触らせてもらった感想としては8インチは小さい。
クリスタのメニュー操作がし辛い。あと、タブレットメインなのでキーボードが微妙

surfaceの購入理由
core-i5での購入。i7は高いし、m3は不安。

安定性、とりあえず最初の一台目として安心かなと
筆圧やペンの種類は圧倒的にraytrektabに軍配が上がった。

おまけ(インターフェースが小さい問題)

文字が小さい問題
インタフェースの調整で解決
https://threem-design.com/web-design/photoshop/interface/

それでも?って人に

https://psychoco.net/windows/photoshop_cs6-on-surface_pro_4(日本語で紹介してたやつありました)

(自分が参考にしたページ)

Adobe App Scaling on High DPI Displays (FIX)

Mr.スイル

サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.スイルの個人サイトです! かわいいイラストを中心にコンテンツ拡大していきます! (今後は株主優待へのコンテンツ拡大を考えております)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。