大阪卒業式part1

卒業式を理由に遊びに行く

いもいもが卒業するというので、祝いにかこつけて
大学めぐりしようと思ってました。

が、ここもコロナ。自粛になったのでそこまで大々的にめぐることはできなくなりました。こっそり祝いにいきます。

実際行った身としての感想としては

節目節目の式に来たがる
親の気持ちがなんかわかった気がする

というのも
その人(兄妹)との人生に一度しかないイベントって考えたら
貴重すぎますよね。

加えて、他大学なんて知り合いが通ってない限り行く機会ないからこれを機に一度訪問しようと思いました。

大阪ってなんだかんだ訪れてるので、新鮮味も薄れてきてはいますが、
伊丹空港、蛍池そして近づくにつれて濃くなる関西弁は今でも身震いしてしまいます。
羽田→伊丹便の後は、大阪の「まんだらけ」寄って串カツ食べてからの親と合流しました。その後は通天閣登って、あべのハルカス行こうかーと思ってたら閉まってたのが残念ポイント。

このつぼらやもなくなるんだってね、なんか寂しくなるけどお店が評判よくないのなら仕方がないかもしれないが、ふぐだけ残せって要求もなかなか無茶な話。大阪府がその土地買い取ってくれればいいんじゃない?

通天閣のネオンが日立と繋がっていたなんて気づいていませんでした。
写真を今回のブログに貼り付ける際に気づけたのでちょこっとだけ調べちゃいました。

ここのネオン文字も年を変えて変わっているんですね。

意外と通天閣登ったのっていつ頃だ…?というくらい記憶がないので、もしかしたら初めてかもしれません。確かに通天閣登ろっか?と誘っても周りはもう登ってるから別に…って感じで登る機会がなかったのかも。

実物のチケットはもうもってないです。紛失です。
DISCOUNTTICKET使う条件結構厳しくないですか…?

ビリケンさんの写真とかもう見飽きたと思って載せませんでしたが、
この写真も人によっては見飽きたのかもしれないですね。

さて、観光が終われば一旦ホテルに戻り、
妹と合流します。

 

 

飛行機小言:
今回もJALで。マイルは使ってません。そこまで値が張るような時期でもないですし。JALでよかったなーって思うのは、今頃になって振り返る際にフライト記録で振り返れるところですね。ANAも導入すればいいのに。