6年の歳月が経ち、姓名を授かる

あなたのおなまえなんですか?

誕生日を迎えました。
大学生以降から誕生日のありがたみはだんだん薄れてきて、今ではただの日常と何の代わりもないですが、メルマガやアプリから
誕生日クーポンが届くのは特別な非日常感
味わさせてくれます。

新しく目標設定とか年度末や新年にとっくにやってることだし、今更誕生日でなにするかーって思うとまあちょっと贅沢しちゃってコメダ珈琲にいっちゃうとかくらいですね。あとはショートサイズのケーキを買って「今年もがんばろう」と意気込みを入れました。

…いや、うちの誕生日なんてどうでもいいです。

 

うちの子の名前が決まった

6年もの?の歳月を経ち、ようやくうちの子の命名に終止符を打てそうです。
いや名前はこれから続くから終止符打っちゃまずいか?

今まで「姉さん」とか「」とか抽象的ワードで交わしてきましたが、ようやくワードチョイスの苦悩からも解放されます!

今後はこちらのお名前でいきます!

双葉乃 茜(ふたばの あかね)★姉

双葉乃 葵(ふたばの あおい)★妹

赤→茜、青→葵で覚えてください!

「あか姉」「あーちゃん」と呼ぶことになりそう。

命名紙を飾ろう

名前が決まったので、命名紙を買いました。Amazonで。

おじいちゃんの家に、親戚の子の名前が書かれた紙が飾られたのを思い出し、探し出しました。
短冊式ではなく、なぜかA3サイズのめちゃデカです。
そこまでしなくてよかった…

こちら3枚入なのでやり直しが効くのでオススメです!!

ちゃんと習字とか習っとけばよかったです。

本来は名前だけ書けばいいもの。(名字は確定なわけですから)
ただ今回は名字を受け継いでないわけなので、名字も書かないとせっかくの命名の意味がありません。

 

文字のバランスが難しすぎる…!! 

硬筆と習字はしっかりやろうな。

 

額縁に入れて、完成…と。

うちの子を持つみなさん、
今度うちの子が生まれたら壁に飾りませんか?一番の推し活動ですよ!

名前が決まるまで

ただ名前決まりました!よろしくね!だけだと情報にならないので、名前が決まるまでの経緯と選び方の判断基準とかをまとめておきます。
同士がいると嬉しい。

名前はわかりやすくしたかった

まず名前の方
葵、茜は双子葉類をキーワードから導かれ、まぁ確定。
長考した割には単純でかつ既存有名キャラ名前被りはあるだろうけど、植物関係でこれほど和名も英名も違和感なく対応できる名前はないだろうと思って決まりました。
これからの時代、グローバルなので。

 

他には「アヤメ」とか。

差別化を図るためにも、(使わないにせよ)名字は決めといたほうがいいやろ、と思い名字も決めました。
双子なので、「双」をベースに進めました。
まず「双葉」

双葉 葵
双葉 茜

シンプルでかつかわいい!
フタバアオイは実際にそういう花があるようで。しかも徳川家の家紋ってフタバアオイだったんですか!?

フタバアオイ(左)とフタバアオイの家紋(右)

権力の塊じゃけ…

そ、そんな権力のある花を拝借するのは恐れ多い…ただ存在する言葉故、検索ワードとしては初期パラボーナスありそうでいいっすね~
一方「双葉茜(フタバアカネ)」は個人ではありますがもうキャラいらっしゃるんですね、かわいい狐キャラでございます。こういうかわいいオリキャラを作りたいですね、まったくはい。
#オリジナル 双葉茜 - 七臣ナオミのイラスト

引用:https://www.pixiv.net/artworks/43952518

被るのは別に悪いことではないですが、
まぁそれなりに地位?ありそうですし、アオイの絶対的権力で権力差が出そうとか色々考え、こちらは断念。

再び、家紋登場

つづいて「双葉枝」

双葉枝 葵
双葉枝 茜

 

急に落語会の名前になり、「和」が出始めました。
そしたら「二葉枝銀杏」という家紋が見つかりました。漢字は違うけど読み一緒。

また家紋かよ!

https://www.waichiba.com/item/itemgenre/kamonlist/k0028.html

双葉枝茜も双葉枝葵も特にダブリもなくていいですし、予測変換でも一発で変換してくれます!便利!

そこにオリジナルいれるという意味でちょいアナグラムして

双枝葉(ふたえだば)はどうか?と

https://arita-yanagiya.stores.jp/items/5a068bb1428f2d3cd6000ada

有田焼が出てきました。

濁音が可愛さを削る

うーん双葉枝が有力候補か…と思いましたが、「ば」「だ」ですよ。
濁音です。可愛くないです。(双葉の段階ならまだしも「だ」追加です!)
先述したとおり、「和」をモチーフにしたキャラクターなら「あり」だと思いましたが、そこ意識してないんですよね~(笑

双葉+「○」でいきたい!(ローラー作戦)

双葉+なにか でユニークさ(唯一さ)を出したい。
というわけで「五十音並べていい感じのやつチョイス」するローラー作戦やります

双葉瀬 「せ」
→高瀬とか広瀬など名字で使われるので違和感を持ちにくい。

双葉菜 「な」
→陽菜ちゃんなどかわいいイメージ、植物要素あり。中国語っぽい?草冠めっちゃ続くし。

双葉音(双葉根) 「ね」
→「音」という漢字はかわいい(主観)、根は植物つながりだがちょっと固い。きっと利根川先生のせい。

双葉野 「の」
→野原など草原を想像しちゃう漢字。問題ないが、「の」はそこで言葉が止まる感じがあるので名字というより名前につけたいかも?いや、なんとか「の」なんとかってイントネーションでいけば続くか。

双葉芽 「め」
→植物つながりあるし、芽衣ちゃんとかあるから割とかわいい印象もち。

双葉藻 「も」
→響きはそれほど。藻…画数多すぎぃ!

双葉屋 「や」
→屋台の名前か?漢字をもうちょっといじればよくはなりそう

漢字はフィットしそうな漢字をチョイス。な行が強いぞ。

 

うーん、双葉「せ」か、ふたば「ね」…
さっきまで双葉「な」がよかったから…

双葉音でいっちゃうか。あーでも、「ふたばねあかね」かぁ…ねが続くのか。

じゃあふたば「せ」…画数がなぁ…そもそも双葉の時点で画数わりと多いんじゃぼけぇ。
なら、ふたば「の」あおい、あかね…言えるっちゃ言えるな。

 

こうして永遠とパソコンの前で「なにぬねの」を連呼し続ける私。

そこで双葉野を採用してみることに。
ただ、画数がめんどくさいのでもうちょっと簡単にしたく「乃」を拝借。

葉や野のあとに葵と茜を使うのは重いよぉ…せめてこの乃が軽くしてくれたら嬉しいなぁ。

 

念の為「双葉乃」で検索かけたら類似検索でかわいいアイドルがひっかかったので、どう決めても先駆者はいるんだなぁって諦めついた。

 

まぁ…
名字そこまで使うことないだろうから、いっか。

使っていたら慣れるし、それが普通になって私のgoogle予測変換も覚えてくれるようになるだろう。

イラストを描いてもらった!

誕生日祝いで大学の同期に描いてもらったよ!
自分で書くよりリアリティ増しててまじぱないっす…

麦わら帽子がクソめんどかったでしょう。なんで麦わら帽子被ってるんだろうね(笑)

掲載許可は後で事後報告します。