宮司モマだよ!

新しい仲間「宮司モマ」が加わりました!

宮司モマだよ

今回はこの子の紹介と元となった民芸品を紹介しようと思います。

キャラ設定はいまのところこんな感じでいこうと思っていますが、

うん…

紅閻魔だよね!

<引用:https://kamigame.jp/fgo/>

キャラデザしててなんか似てるなーと思ったら紅閻魔(FGO)でした。頭乗っけてるところはもろかぶりですが、今後いい感じにオリジナリティがついていくことでしょう。

 

で、この子の元となった原石というのは
「マツコの知らない世界」にも取り上げられた「モマ笛」です。

モマ笛とは?

福岡県福津市津屋崎の民芸品で、特産民芸品「津屋崎人形」の一種。宮地嶽神社に伝わる「モマ伝承」にちなんだ縁起物でして、モマ=フクロウで商売繁盛、開運招福などを願って作られたそうな。

ちなみに1つ1つ手作りです。ハンドメイドなのです。

 

なんか、道に迷った正直者がモマ(フクロウ)の泣き頃についていったら金(福)をゲットできたから縁起ありそう!ってことで作った
のがきっかけみたい。

よくある話ですね。正しい人が助かる、いいことがあるみたいな。現代社会に必要な運命だと思います。

ちなみにモマというは津屋崎の方言で、意味はフクロウ。

宮地嶽神社って何?

 


<引用:https://tabi-mag.jp/fu0168/>

ちなみにこの地域には宮地嶽神社というのがあって、神功皇后を主祭神として祀っており、二人の従順な部下勝村・勝頼大神と共に宮地嶽三柱大神として奉斎されています。

で、三体の神のご加護があればどんな願いも叶うということで信仰心が広まっていったそうで。

とりあえず、三体バックにつけばなんでも叶うというチート級の神社です。オールマイティって便利。

新年になるとめちゃ人が集まる。

この迫力はぜひ現地で!

出雲大社とかが有名かと思われる大しめ縄。
ただ公式では宮地嶽神社が日本一の大しめ縄と謳っているので私はそれを信じるよ。

重さは3トン。

参拝中に落ちてこないか、心配ですが、そこは超超安全を敷いていると思います。だって3体の神…(以下略

余談ではありますが、参拝客の中にはワラの中に一円玉を押し込む人がいるようで。上を覗いていると時々アルミの硬貨を見かけます。

 

最近では、光の道で紹介されて参拝客が増えたのです。

 

そしてそれにうまーく便乗して光の道を交えたイベントを開く宮地嶽神社もやり手です。

これも三柱大神の力なのか。
バックが強いと安心してチャレンジできますもんね(おい

こんな感じの一本道の先に海があってちょうど夕日が沈む時があるんですね。タイミングがあれば光の道になる的な。

そろそろアニメ化していいと思うなぁ笑

 

えー以上、地元紹介でした。
個人特定に結びつかないことを祈ってます