リアルの世界にやって来た名探偵ピカチュウ

名探偵ピカチュウ(吹替版)を見た!

名探偵ピカチュウが先行公開されたのに合わせて
吹替版を見に行きました!

おじさんピカチュウ
かっこよくて、かわいくて、そしてぶさいく。

そんなワードが似合う名探偵ピカチュウでした。
あと、なぜに名探偵?って思いましたが、ちゃんと話の後半で伏線を回収してくれているので
よーできてるなぁと納得してしまう私。


<出典>https://giphy.com/

ふさふさなところをもふもふしてみたいけど、
やっぱブサイクさは残る気がします。
でも、小物とピカチュウが自然に調和しているのはホントすごいよなぁ…

話の中心にはアイツが

話の中にミュウツーが出てくるのですが、
ストーリー的にも「ミュウツーの逆襲」をなぞったような展開で

「あぁ、映画に合わせたのかなぁ」

と思いながら、ミュウツーが脱走するところと捕まるところを見ていました。
ミュウツーの逆襲おもしろいもんね。

リアルだからこそ馴染むポケモン

ポケモンが3Dでかつリアルよりになっており、
最初見たとき、これ何のポケモン?とじっくり確認しないとわからないポケモンもいました。

ただ、このリアルさが私達が住む現実世界と違和感なく融合していたのは
すごく羨ましく覚えちゃいましたね。
あぁ、ポケモンがいたらあんな感じになるのかなーってちょっと夢見ちゃいますよ。

 


<出典>https://giphy.com/

フシギダネとネマシュが大量発生しているシーンですが、
普通に生き物としていそうなマテリアルというか質感。
毛があるキャラとそうじゃないキャラをちゃんと分けているのもキャラに対する理解がありますよねぇ~

パンフと付箋を手に入れた

これがハリウッドの街並みですか。
こういう街並みを見るとアメリカ行きたくなっちゃうよね…

お近くのナムコで付箋をゲットしました。
付箋をどう使うか考えなくちゃ