初心者向け 絵描きソフトの選び方 – とっとーと

初心者向け 絵描きソフトの選び方

有料ソフト3種から絵描きソフトの特徴を紹介!

巷に似たような記事がありますが、

 

絵描きソフトの選び方について個人的な見解を混ぜながら述べていきたいと思います。
数ある記事の中で、初めてお絵かきソフトを選ぶ方に選ぶ参考の一つにしていただけたらと思います。

 

今回述べるソフトは以下の通りです。

 

photoshop

CLIP STUDIO

SAI

 

各ソフトの特徴、紹介

photoshop

価格:月額980円~(フォトプランの場合)
機能:CMYKに対応しているなど多機能
学割:あり(Adobeソフト全部使える月額1980円)

 

Adobe社が出している画像編集ソフトの最高峰といったらまずこれがあがりますね。
これまではソフトウェアの買い切りだったけど、
2013年6月18日からphotoshop CCが提供開始となり月額制に切り替わりました。

このおかげで、手軽にphotoshopを使えるようになった反面、毎月コストがかかるといったデメリットが生まれました。お仕事とかで使う人にとっては毎日使うと思うのでコスト分ソフトウェアを使いますが、個人だと毎日使うわけではないので、毎月のコストは大きいかも…。

ただ、使うのは入稿前に色調整するとかそういう人もいると思うので、そういう人にとってはその月だけ払えばいいのでコストを抑えれますが、photoshopの機能を理解するのに時間がかかるのでやっぱいつでも使えるといいなーと思っているのが自分の見解です。

CMYKを扱えるソフトは数少ないので紙媒体として入稿する予定がある人はCMYKに変換して色調整するのにもっておくといいと思います。

 

CLIP STUDIO

価格:月額500円(一定期間払い続けると買い切ることができる※1)
ダウンロード版:PRO5000円/EX23000円
パッケージ版:PRO9180円/EX36720円

機能:RGB対応、イラスト漫画制作機能/素材/入稿確認
学割:なし(大型イベントなどで学割サービスはあるが通常はない)

CELSYS社が出しているイラスト・漫画制作に特化したお絵かきソフト。通称「クリスタ」

イラスト、漫画制作を始めたい場合はとりあえずこれを購入しておけばいいといえるくらい出来がよい。それに安い。
ただ、機能が多いので、デジタルが初めての人には何から理解していっていけばいいのかがわからなくなるという問題もあるけど、落書きするくらいならすぐ始めれるからやっぱりおすすめ。専門学校でも導入されているくらいなので、もしかしたらこのソフトがスタートだという人が今後増えていくと予想できますね。

PROとEXの違いは複数ページ管理と3Dをレンダリングする機能があるかないかくらいじゃないかな?
同人誌といった大量のページ数を扱うときにはEXだと管理がしやすい。
そうでなければPROで十分対応可能。

また、クリスタのいいところとして、PRO買ったあとにEXを買う場合はパッケージ版を除き差額を支払うことでアップグレードできるのでとりあえずPRO買ってもっと機能がほしいと思ったらEXにするのでもいいと思う。

※1
余談ではありますが、クリスタを購入する場合月額500円で毎月支払う方がお得だと私は考えています。
月額500円支払っていると、GOLD会員になることができ、GOLD会員になると素材と交換できる「CIPPY」が毎月支給されます。つまり、支払う金額はほぼ同じなのにCIPPYがおまけについてくるのでお得になります!
しかも、GOLD会員だとサポートをすばやく受けることができるのでわからない初心者には大変重宝されるかと思います。

SAI

 

ペイントツールSAI

価格:5400円/1ライセンス
機能:RGB対応
学割:なし

感想:デジタル初心者にはわかりやすいのでお勉強にはもってこい!ただ経験者からすると機能面で物足りないかも…

SYSTEMAX社が開発したペイントツール
今もWindowsのバージョンに対応できるようアップデートしているようです。

ただし、MacOSには対応しておりません。

ユーザーライセンス等はメールで送られてくるので、郵送といった実際の箱で届くとかそういうわけではありません。モノが増えて困る人にはいいですね。

機能もシンプルに限られているが、イラスト制作に必要なものは一通り揃っているので、まずデジタルの機能に慣れたい人にはおすすめします。

SAIは少し前だと結構シェアを握っていたので、SAIの本だったり、メイキングがネット上にあるので、
わからないことがあったら調べれば解決できますが、これはクリスタでも同じことが言えると思います。
むしろ、クリスタはサポートセンターに質問問いかければ個別で回答頂けるのでサポート面ではクリスタに劣ります。

 

個人的にSAIはデジタル初心者が最初の一歩を進むために入るのはちょうどいいかと思います。
ただ、クリスタが出てしまった今、そこまでSAIを推すことはないかな…?

 

まとめ

2018年現在のソフトウェアから考えると、とりあえずまずはじめにやるならクリスタが一番手っ取り早いかと思います。
そこからCMYKが必要になってきたらphotoshopを使っていく…。そんな感じの流れが一般的になってくるかと思います。
もしかしたら今後CMYKを考えずにRGBで入稿するのがあたり前の時代がくるかもしれませんね。

Mr.スイル

サークル「とっとーと」で同人活動をしていますMr.スイルの個人サイトです! かわいいイラストを中心にコンテンツ拡大していきます! (今後は株主優待へのコンテンツ拡大を考えております)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。